効率よく結果を出すトレーニング

貴方の生活を豊かにするスポーツと健康に関する総合情報サイト

はじめにトレーニングの最適化を図る

最高効率のトレーニングとは一体何でしょう。

短期間で効果があるハードなトレーニングでしょうか、それとも個々人の体力や体質に見合ったトレーニングでしょうか、はたまたウサギとカメの如く継続性に重きを置いたイージートレーニングこそが真に効率的なのでしょうか。

実際のところ、確実に効果があるトレーニングは実在しますし、短時間での最高効率を売りにしたトレーニング法も珍しくはありませんが、全てに共通して最後まで継続できればという但し書きがついてくる上に、短期集中傾向にあることから、どうしてもトレーニングできる部位には偏りが生じます。

トレーニングにおいて効率的に効果を得るのであれば、それぞれの目的に応じたトレーニングメニューを組み立て、体質や運動性の確認が欠かせないだけでなく、食事もトレーニングに組み込まねばならず、それらを継続的に続けなければなりませんが、そんな日常の全てをトレーニングに注ぎ込むような生活を送れるのは、アスリートやプロモデル、ボディビルダーのようなトレーニングが生活から切り離せない生活を送る人々の中でも、ごく一部です。

突き詰めていくと、最も安定してトレーニングの成果を追求するのであれば、現在の自身のボディバランスを踏まえて、筋力・瞬発力・敏捷性・平衡感覚・持久力・柔軟性を均等に鍛えつつ、我慢できる範囲で食事を変更し、総合的なトレーニング体制を構築すると共に、これらを生活習慣化してしまうことによって継続性を担保していくことこそがベターでしょう。